赤ちゃんともち・ISD個性心理学ってなあに?

赤ちゃんともち・ISD個性心理学とは

 

●ISD個性心理学とは

 

ISD個性心理学とは以前大ブームを巻き起こした「動物占い」をベースにした学問です

 

ISD個性心理学は「占い」ではなく

陰陽五行と個性心理学によるデータ分析より

その人のうまれもった個性や才能を生年月日から把握することができます。

 

●赤ちゃんともちとは

 

赤ちゃんともちとはお子様向けのISD個性心理学です。

 

まだまだ自分の気持ちを上手に伝えられない0~4歳のお子さまを中心とした

ママとパパのための子育て応援プログラムとなっています。

 

診断では占いのように「当たる・当たらない」ということではなく

 

〇年〇月〇日生まれの人は

●統計的に〇〇のような個性を持つ人が多い傾向にある

 

●分類的に〇〇のような考え方や行動をする人が多い傾向にある

 

ということがわかります。

 

相手と自分の違いを知って認め合い受け入れ合うことで

コミュニケーションのズレを防ぎ、人間関係によるストレスを軽減してもらいたい

自分のことを知ってもっと自分のことを好きになってもらいたい

そんな思いでご用意しているメニューです。

 

見方が変わると自分を取り巻く世界も変わります。

 

せひ一度ご体験ください。

 

「あたる・あたらない」ではないのですが・・・

実際診断すると「あたってる!」とのお声ともに笑いが起こるんですよ^^

 

●講師ブログでも赤ちゃんともち・ISD個性心理学について書いています♪

 

よかったらこちらの記事もあわせてお読みくださいね。

 

 

赤ちゃんともちについて

 

赤ちゃんともちは

特に発信力の弱い0歳~4歳児を中心に

子育て世代の大人たちに相互の関わり方が

生年月日でわかる個性心理学となっております。

 

「なんでこの子はこうなのかしら?」

「この子大丈夫かしら?」

と我が子の行動や言動に不安や戸惑いを感じることはありませんか?

 

実はママが

「なんでこの子は?」

と思っていることが長所であり才能であったりするんですよ。

 

 赤ちゃんともちでお子さんのいいところをたくさん見つけて

お子さんをの個性や才能をのばしてあげませんか?

 

赤ちゃんともちのキャラクター

 

赤ちゃんともち診断では 

お子さんの個性を表す6タイプの「赤ちゃん」

 

【MOONグループ】

●人に安らぎを与える なごみちゃん

●なんでも知りたがる おしえてちゃん

 

【EARTHグループ】

●いつもマイペースな とことんちゃん

●ママから離れないけど負けず嫌いな べたべたちゃん

 

【SUNグループ】

●大人と同じようにしたい ひらめきちゃん

●自分大好き きままちゃん

 

お子さんの才能10種類の「もち」

で表し、お子さんの個性や才能をわかりやすくお伝えいたします。

 






赤ちゃんともちでわかること

わかること

〇勉強のさせ方・教え方

〇やる気にさせる言葉

〇叱り方・ほめ方

〇可能性のある能力や適性

〇親子の相性

など 

●わからないこと

×頭が良いか悪いか

×いい子か悪い子か

×出世するかしないか

×成功するかしないか

×コントロールの仕方

×病気や癖

 

など後天的な要因によるものはわからないと定義されています。


 

はっぴーふぁむでは

お子さんの個性や才能を知り

「その子らしさ」「強み」を活かした環境づくりをしていただくために

【赤ちゃんともち講座】をご用意しています。

はっぴーふぁむの赤ちゃんともち講座では

●ママの個性、お子さまの個性を知り

●お子さまの個性に合わせた声掛け、ほめ方や叱り方

●お子さまの才能・強み

 

などをお伝えします。

 

・赤ちゃんともち子育て講座は2016年1月より山武市・千葉市にて開催予定です

・参加費は3000円の予定です3名分の診断シートつき 1時間~1時間半程度の講座です)

・公共施設・ママさんサークルなどへの出張もいたします(4名さま以上)

・遠方の方でスカイプでの受講希望の方はご相談ください。

 

赤ちゃんともち講座のご案内はコチラから>>>



ISD個性心理学について

 

自分と相手を知って人間関係のイライラを笑いに変える!ISD個性心理学♪

  

私たちが思う「普通」「当たり前」って本当に普通のこと?

 

 皆さんにはこれまで相手のことを思い、よかれと思ってやったことが裏目に出て

相手を不快にさせたり、誤解を生んでしまったりという経験はありませんか?

私はしょっちゅうです^^;

 

これは相手と自分の違いを理解しないことからおこる悲劇なんですね。

 

人は持っている個性も考え方もそれぞれ違います。

 

自分が相手を喜ばそうとして発した言葉や行動が

実は相手には心地よくないものだったりすることは往々にあります。

 

相手を知ることで人間関係の悲劇は喜劇に変わります!

 

ISD個性心理学で相手の考え方や行動パターンを知ることで

●なぜ相手とコミュニケーションがすれ違ってしまうのか

●なぜ相手はこのような行動を取るのか

●なぜ自分は相手の行動や言動にイライラしてしまうのか

 

その理由を理解できるようになるんですよ♪

 

相手と自分の違いを理解できると

今までイライラの原因となっていた相手の言動や行動も

「あ!この人はこう人はこう考えて方をする人だものね」

と気づき、それまでイライラの原因だった違いも

ふふっと笑いに変わり、毎日が楽しくなります。

 

また、ISD個性心理学を通して自分を見つめることで自分の見方も変わるんです。

 

自分のことってわかっているようで実はよくわかっていなかったりするんですよね。

 

自分では「こんなことくらい誰でもできる」と思っていることも

ISD個性心理学ファミリー診断を受けることで

実は「誰でもができることではない、自分の才能によるもの」だということに気づきます。

 

自分では直したい短所だと感じていた部分も

もともと持っている個性だとわかるので

このままでいいんだなと自分を受け入れることができるようになります。

 

自分のパターンがわかることで苦手としていたことを克服することができたり。

 

ISD個性心理学は自分らしく自信を持って人生を進む為のツールなです。

 

ISD個性心理学で自分を認め、相手を認めながら自分らしく人生を歩んでみませんか?

 

ISD個性心理学のキャラクター

 

ISD個性心理学では個性を12種類のキャラクターで表しています

 

【MOON】のグループ

特徴:競争やケンカはしたくない・品質や人柄を重視・ムダが多い

●こじか

●黒ひょう

●たぬき

●ひつじ


【EARTH】のグループ

特徴:競争して勝ちたい・コストパフォーマンスを重視・ムリをする

●猿

●虎

●子守熊

 

SUN】のグループ

特徴:何でもトライしていきたい・規模やステータスを重視・ムラがある

 ●チーター

●ライオン

●ゾウ

●ペガサス


 

さらにこの12種類のキャラクターは細かく分類され、

レール(生き方やポリシー)、バイオリズムなどを合わせると

なんと103万通り以上の個性に分類されるんですよ!

 

ISD個性心理学でわかること

●わかること

〇人間関係の悩みの原因

〇人や仕事との相性

〇勉強のさせ方、教え方

〇やる気にさせる言葉

〇パワーアップの日・ダウンの日

〇顧客満足の方法

〇部下の指導方法

〇組織活性化の仕方

 

●わからないこと

×成功できるか

×異性にもてるか

×いつ結婚するか

×頭が良いか悪いか

×寿命

 

など本人の努力や環境によるものはわからないものと定義しています。


 

はっぴーふぁむでは

ご自分やご家族の個性を知ってコミュニケーションにいかしたい方のために

ISD個性心理学ファミリー診断をご用意しています。

 

・ファミリー診断は2016年1月より対面(山武市・千葉市周辺)・電話・スカイプでの対応が可能です。
・ファミリー診断は現在モニター価格5000円です。(
4名分の診断シート・カウンセリング30分 込)

・お友だち同士でのグループ診断も可能です。ご相談ください。

・日程はご相談の上決定いたしますのでまずはお気軽にご相談ください。

 

ISD個性心理学ファミリー診断のご案内はコチラから>>>